ホーム > 学科紹介

教育の特色

佼成病院との連携

 実習の主たる実習施設である佼成病院は、本校の設立(昭和43年)当時より密接な関わりがあり、開校当時の教員や講師のほとんどは、佼成病院の医師や看護師が協力する形で運営されてきました。
 各病棟には本校卒業生も多くおり、臨地実習などの際には指導面を含め、とても丁寧に関わってくれます。

現役の専門医師や看護師による講義

 看護師として適切なケアを行う上では医学知識は必須です。専門基礎分野のうち、より専門性の高い科目(検査治療法総論、病理学、疾病論T・U、微生物学、薬理学、医療原論など)については、佼成病院を中心とした現役の専門医師や技師による講義が受講できるほか、成人・老年・小児・母性・精神等の各看護学論についても、本校教員に加え、現役の看護師らによる講義が実施されています。医療現場の実情を踏まえた最新の講義が受けられるのも本校の特色といえます。

実習施設の充実

佼成病院

 同系列の主要な実習病院です。学校から歩いて20分程の近距離にあります。最新の医療設備とスタッフに恵まれ、本校を卒業した先輩看護師も多く活躍しており、臨地実習の協力体制が充実しています。

多摩中央病院(精神看護学実習施設)

 平成25年より本校の精神看護学教育に協力頂いている実習施設です。緑豊かな多摩丘陵に所在する精神科・内科の専門病院です。病院側の受入れスタッフの指導体制が整っており、とても充実した実習を学べます。

佼成育子園(小児看護学実習施設)

 本校から徒歩1、2分の近接地にあり、1〜6歳の子供たちとの触れ合いの中で 小児看護学の理解を深めます。

その他(在宅看護論実習施設など)

 千寿すぎなみ訪問看護ステーション、老人保健施設(介護老人保健施設ウェルファー・ブース記念老人保健施設グレイス)、杉並区保健センター(上井草、荻窪、高円寺、高井戸、和泉)などの各実習施設の協力を得て、在宅看護論の実習をしています。杉並区保健センターを除き、他の施設はいずれも学校から徒歩20分圏内にあり、本校の実習環境が大変好条件にあることが分かって頂けるものと思われます。
 なお、杉並区保健センターにおいても、場所によっては多少、距離の離れた施設もありますが、学校が位置する同じ杉並区内にあり、実習期間中の交通費についても高額になることはありません。

卒業後の進路

 高い就職率を誇ります。卒業後は進学する者を除き、就職率はほぼ100%、全員が希望の病院に就職しています。主たる実習病院である佼成病院を中心に、全国各地の病院で勤務しています。
 また、本校卒業後に保健師・助産師学校へ進学(現役もしくは一定期間の実務経験を経てから)した者は、各分野でそれぞれが活躍しています。

学科紹介
Department

学校見学会・説明会

願書請求

よくあるご質問

このページのトップへ